Menu

診療方針

Home

小川動物病院の診療方針・コンセプト

下記の3点を経営方針として、大切なご家族の健康をさせて頂いております。

飼い主様・オーナー様の立場に立って診療を行います。

丁寧でわかりやすい診療を行います。

動物もオーナー様も快適に過ごせる動物病院を目指します。

当院の診療について

症状を良く観察し、丁寧かつ確実な治療を行います。治療方法はケースバイケースで、変わってきます。
注射や投薬以外でも生活環境の改善、食事の変更など、総合的に判断して、診療を行います。
病気によっては完治が臨めないこともあります。

また治療法は必ずしも一つではないことも少なくありません。
そのときには、それぞれのメリット・デメリットなどを充分に説明させて頂き、
その動物にとって最適な方法を選択します。

検査や治療の際は、方法と効果を明確に説明し、
どのような治療を受けているのかオーナー様へ解り易く説明をいたします。
当院の診療について 当院の診療について 当院の診療について

検査について

検査について

毎年一回の動物ドッグをオススメしております。
特に、高齢の動物は特に動物ドッグをオススメしております。

【動物ドッグ参考例】
<犬>
・犬痴呆診断

<猫>
猫も、人間と同じ病気にかかります。
早期発見、早期治療こそが、長生きの為に大切です。
・歯周病・肥満・甲状腺異常・腎臓病・糖尿病・心臓病・癌など

診療のご案内

大切なご家族の健康を、当院がしっかりとサポート致します。お気軽にご相談ください。